業務実績

お部屋の整理整頓

整理整頓の作業前

お打ち合わせ

どのようなお部屋にしたいのか、この部屋でどういった時間を過ごされたいのか。何に困っているのかなど、お部屋を見させていただきながら一緒に整理整頓の計画を立てていきます。

ヒアリングで導き出されたお悩みとご要望

奥様のお悩み: 引っ越してきてからまともに部屋を整理していない。自分も仕事を始めるので仕事場として使えるように機能的にしたい。主人の趣味の物が多く占めているが他の場所には殆ど移動できない。主人が空き箱ひとつとっても捨てれないタイプなので困っている。小さい子がいるので集中して整理ができない。
ご主人様のお悩み: 仕事が忙しく余暇の時間に部屋を整理する時間を捻出できない状況が続いている。 とはいえ、思い入れのある品も多いので一律に廃棄する事も忍びない思いがある。 自分自身で全ての物品を把握できているかは怪しい所もあり、不用品も多々あるとは思う。
引っ越して以来一部屋が機能していない現実があるのでどうにか改善したい。

奥様のご要望: 夫婦のくつろぎ兼仕事部屋にしたい。機能的にしたい。もしかしたらもう一人子どもが増える事を考えて棚を増やしたり、釘を使ったりしたくない。できるだけ安く済ませたい。
ご主人様のご要望: 思入れのある物品が多数あり、可能な限り保管したい。趣味の音楽を再開できる状態にして欲しい。
本が今後も増えるので空のスペースを残しておいて欲しい。机はあるのでできれば仕事ができるように設置して欲しい。北海道胆振東部地震で前の住まいを失ったので、地震対策をしたい。


衣装ケースのサイズがクローゼットに入らない大きさの為、部屋に重ねて置いてある。引っ越し当時から開けていない文庫と奥様の思い出の品が入った段ボールが一つずつあり、そのままになっている。
仕事道具であるパソコンが座卓テーブルと衣装ケースに置かれている。窓までの通路を確保するために取りあえず壁際に物を保管している状態。

ご主人様と奥様お二人分の本やCDが棚に収納されており、ご主人の趣味のフィギュアが棚上に積み重なって置かれている。

机の板とクローゼットには机のパーツやギター、アンプなどの音楽の機材などご主人様の趣味の物品が収納スペースを占めている。

ヒアリングや内覧から導き出したせいとんからのご提案


その① ご主人様や奥様の思い入れのある品が多数ある為、分別をご本人ができ、満足いくお部屋に出来るよう、当日に配置変更を柔軟に行える「整理補助」のご提案。整理補助は一棚単位ではなく整理整頓の助っ人として時間制で30分2000円であることや、計画内容から施工時間を逆算した上で、「整理補助」の方が今回のケースに関してはお安いというご説明をさせていただきました。
その② 穴の目立たない品を使って趣味のギターの壁掛けをするというご提案
その③ 自宅購入で永住されるとのことを踏まえ、PCなど空箱を今回を機に幾分かご処分するというご提案
その④ 地震対策として、本棚に地震対策用突っ張り棒を設置するというご提案
その⑤ 当日は小さいお子様がいるので、部屋の大部分を占めているご主人様の物品を中心に整理をして行き、奥様にはお子様に配慮しながら配置などのご指示のみを頂くという方向性のご提案
その⑥パネルヒーターに配慮した家具の再配置のご提案
…などなど。
その他、ご夫婦(ご家族)と物品購入に関するアドバイスや部屋の配置等、事細かに計画の打ち合わせをして行きます。

部屋の分別に関わる物品や再配置の妨げになる物品を一旦部屋から出させていただきます。

主にご主人様に用品不用品の分別をしていただきます。

その間に、ギターの壁掛けや机の組み立て、分別で用品に分けられた物のグルーピングを行い収納し再配置していきます。これを繰り返します。

燃えるゴミ、燃やせないゴミ、プラスチックゴミ等それぞれに廃棄分別を行います。 ゴミはお客様の方で市ないしは自治体のルールにのっとって廃棄していただきます。

携帯やパソコンなどの廃棄に関して、居住の範囲でリサイクルまたは廃棄のアドバイスをさせて頂いています。 (今回、各ゴミ袋はお客様でご用意していただきました)

スペースをとるギターを壁掛けにし、ギターケースは外に持ち出す以外は使わないとのことで別部屋のベット下収納に移動させていただきました。 小棚の中身を整理し直し空いたスペースをこれからの奥様のお仕事用として活用できるようにしました。 窓手前の黒いメタルラックは、持て余していた家具とのことでこれからのご夫婦兼用仕事棚として設置させていただきました。

本棚の本は殆ど手を触れず、あぶれていた収納ケースと空き箱を移動して今後の本の増加の為のスペースを確保しました。 壁には穴の目立たない画鋲でお部屋を圧迫しない程度にフィギュアを飾らせていただきました。

新しい棚は購入せず、敢えて部屋の窓際にあったメタルラックを配置し収納棚として活用しました。 段ボールはご主人様のご要望通りできるだけ廃棄しない配慮と、収納スペースの安定した確保をする為の工夫をさせて頂きました。(工夫例:段ボールのサイズを統一する) 壁掛けした、ギター以外の音楽の機材のグルーピングを行い、クローゼットに集約させて頂きました。


ご主人様に使いやすい様に配置していただきました。 パネルヒーターが十分に機能を発揮できるよう、パネルヒーター前に空間を作ることで暖かさが部屋全体にいきわたるように配慮しました。 奥様が掃除しやすい様にする為、コンセントを纏めて机の脚に這わせるなど配慮をさせて頂きました。

地震対策用の突っ張り棒を設置、棚上の空のスペースに置ける範囲でご主人様に飾っておきたいフィギュアを選んで頂き、置けなかったものは段ボールに入れてクローゼットに収納させていただきました。

お客様とのお打ち合わせで実施日までに用意しておいていただいた物品です。 ある程度は、打ち合わせ時にどういった物を用意するか一緒にご検討させていただいています。 (今回は、全てお客様でご用意していただきました)

今回の整理整頓の感想

奥様: とても機能的でやって良かった。整理代行というイメージが強かったので補助という形を提案してもらえてよかった。

ご主人様: 部屋の整理ができるとともに、用品/不用品の見直しができてとても良かった。 捨てる、という判断が中々できないでいた物品に関しても見直しをする良い機会になった。
今後の掃除のしやすさ等、自分自身が整理していたのでは気付かなかったであろう観点からアドバイスをもらえたのが良かった。

所要時間

約5時間 整理整頓補助としてスタッフ1名、料金:2万円

整理整頓の作業完了後